ホーム労働新聞最新号党の主張(社説など)/党の姿サイトマップ

第1452・1453号 2017年1月1日
(1面PDF)
(1面)

 

(2面〜5面)
新春インタビュー/労働党中央委員会総政治部責任者 秋山 秀男同志に聞く
 
(6面〜8面)
新春各界メッセージ
 岐路となる重要な年に(社会民主党全国連合党首・吉田忠智)
 
 力合わせ安倍政権に挑む(新社会党中央本部執行委員長・松枝佳宏)
 ルビコン川を渡らせまい(自主・平和・民主のための広範な国民連合代表世話人・西澤清)
 不当な制裁撤回へ断固闘う(在日本朝鮮人総聯合会中央本部)
 憲法改悪許さぬ協働の闘いを(部落解放同盟中央執行委員長・組坂繁之)
 苦境を好機に転換できる(全国農業協同組合中央会会長・奥野長衛)
 労働条件改善に全力尽くす(全日本トラック協会会長・星野良三)
 政権打倒めざし闘う年に(全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部執行委員長 武建一)
 団結して国に異議唱え続ける(衆議院議員・仲里利信)
 アジアと真に互恵的な連携を(鈴木 宣弘・東京大学教授)
 消費税の税率を5%に(湖東 京至・元静岡大学教授、税理士)

 
(9面)

沖縄県民との連帯強め、安倍政権を打ち倒そう
 全国と新たな日本へ力合わせたい 県民総ぐるみで闘い続ける(オール沖縄会議/稲福弘事務局長)
 

(10面〜11面・特集)
真の独立めざす世論を 植民地状態直視すべき
  (編集者、「日本はなぜ、『基地』と『原発』を止められないのか」著者・矢部 宏治)
 
(12面〜14面・労働運動)

労働運動は国民生活守る先頭に
 賃金・労働条件と公正取引を「闘争の両輪」に(JAM[ものづくり産業労働組合]宮本礼一会長)

 職場要求受け、24時間スト(臨港バス交通労働組合 小山 国正委員長)
 フジビ闘争/不当判決跳ね除け、大衆に闘いの意義伝える

 

(15面・党生活)

 

(16面・文化)

お正月に観たい映画
 

■バックナンバー

1451号(12月15日)
1450号(12月5日)
1449号(11月25日)
1448号(11月15日)
1447号(11月5日)
1446号(10月25日)
1445号(10月15日)
1444号(10月5日)
1443号(9月25日)
1442号(9月15日)
1441号(9月5日)
1440号(8月25日)
1439号(8月5日)
1438号(7月25日)
1437号(7月15日)
1436号(7月5日)

1435号(6月25日)
1434号(6月15日)
1433号(6月5日)
1432号(5月25日)
1430・1431
(5月15日)
1429号(4月25日)
1428号(4月15日)
1427号(4月5日)
1426号(3月25日)
1425号(3月15日)
1424号(3月5日)
1423号(2月25日)
1422号(2月15日)
・1421号(2月5日)
1419・1420号(1月25日)
1417・1418号(2016年1月1日)


1416号(12月15日)
1415号(12月5日)
1414号(11月25日)
1413号(11月15日)
1412号(11月5日)
1411号(10月25日)
1410号(10月15日)
1409号(10月5日)
1408号(9月25日)
1407号(9月15日)
1406号(9月5日)
1404・1405
(8月25日)
1403号(8月5日)
1402号(7月25日)
1401号(7月15日)
1400号(2015年7月5日)