ホーム労働新聞最新号党の主張(社説など)/党の姿サイトマップ

 
第1417・1418号 2016年1月1日
(1面PDF、370KB)

(1面〜5面)

新春インタビュー/労働党中央委員会総政治部責任者 秋山 秀男同志に聞く
 
(6面〜7面)
新春各界メッセージ
 原点再確認し、戦争法廃止へ全力(社会民主党全国連合党首・吉田忠智)
 
 共同の前進で憲法体制総破壊を阻止しよう(新社会党中央本部執行委員長・松枝佳宏)
 正念場の年、広範な平和勢力の結集を(自主・平和・民主のための広範な国民連合代表世話人・西澤清)
 朝・日有効と祖国の自主的平和統一に貢献する(在日本朝鮮人総聯合会中央本部)
 戦争と差別に反対する協働した闘いの強化を(部落解放同盟中央執行委員長・組坂繁之)
 協同組合理念を大切にし、JA事業へ共感広げる(全国農業協同組合中央会会長・奥野長衛)
 運送業界抱える課題解決へ尽力(全日本トラック協会会長・星野良三)
 オール沖縄いっそう力強く(衆議院議員・仲里利信)
 消費税率引き上げ阻止しよう(湖東 京至・元静岡大学教授、税理士)
 
 
(8面・国民運動)
・島ぐるみの闘い発展の1年 沖縄連帯の闘い全国でさらに
 
(9面)
 
(10面〜11面・労働運動)

国の進路転換する労働運動を
 16春闘/「大手追従」からの転換へチャレンジ(ものづくり産業労働組合・JAM 宮本礼一会長)
 結成50年を経て/今求められる「当たり前の労働運動」
  (全日本建設運輸連帯労組関西地区生コン支部 武建一委員長)

 

(12面〜13面)
国民経済守る政治の実現を
 米国との関係「正常化」と独立が必要(城南信用金庫・吉原毅相談役)
 新自由主義に対抗できる農業・地域を(JA茨城県中央会 秋山豊専務理事)
 先見通せず後継者育成の気運削ぐ(宮崎県・農業 黒木 義男、仮名)
 
(14面〜15面・党生活)
・介護、生活に必死のやりくり 家計簿を通して生活実態を知る(M県・長友 誠也)
 
(16面・通信・投稿)

・職場の状況をいま一歩発展させるため 今年はもうひと踏ん張り
 全国の皆さんと経験交流したい(東京・柳原 遼二)