ホーム労働新聞最新号党の主張(社説など)/党の姿サイトマップ

 
第1416号 2015年12月15日
(1面PDF、127KB)

(1面)

・「戦争と乱世」見据える各国支配層 「テロ」口実に階級矛盾激化へ対策
 米戦略支える体制狙う安倍政権 国民監視・弾圧強化と闘おう
 
(2面・解説)
・税制大綱/軽減にならない「軽減税率」、財界には大減税 デマ振りまく公明党中央
 
(3面・解説)
・欧州/極右勢力が台頭 待たれる革命政党の成長
 
(2面〜3面・トピックス)
・世界のできごと 人民元をSDRに採用
・人民のたたかい 韓国で「汎国民大会」、五万人がデモ
・日本のできごと 自公がペテンの「軽減」で合意
 
(4面・労働運動)

・全建総連が中央総決起大会/若者に魅力ある建設産業を
 来年度予算要求 「命の綱」の建設国保守れ
・連合/「クラシノソコアゲ」キャンペーンを開始 安倍政権の「成長戦略」に異議
・国際運輸労連(ITF)などが国際キャンペーン 韓国政府は労組弾圧を直ちにやめよ

 

(5面・国民運動)

・長崎/沖縄連帯集会盛大に 基地のための土砂搬出に反対
・神奈川/基地問題で集会&デモ 沖縄の闘いとの連帯も確認
・国連勧告の実現求める集会&デモ 人権侵害・民族差別の是正を
・TPP「大筋合意」を検証する集会 内容隠す安倍政権に異議続出
 

(6面・党生活)
 
(7面〜8面・通信・投稿)

・沖縄旅行であらためて実感 本土との間に3つの「温度差」
 大きな意識の違いに衝撃(千葉県・後藤 真治)
・『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』を読んで
 護憲だけで闘えるのか(神奈川県・森 謙治)
・満蒙開拓平和記念館を訪ねて 「戦争だけは嫌」と再確認
 国策による侵略加担の面も(A県・下村 陽一)